Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend

Selected Entries
Categories
Recent Comments
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
クリック募金
Others

日々のくらし

たのしい毎日、おいしい毎日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
広がる大パノラマに心奪われる
真夏のような暑い日もちらほら。
もう少し、夏になるのは待って欲しいのですがねー。

先日、訪れた田辺の「ひき岩群」。
(※「ひき岩」はヒキガエルが並んでいるように見えるのでついた名前だそうです)

池の周りを歩いたことはあったのですが登ってみたのは初めて。
想像以上に素晴らしい景色が広がっていて、感動しました!
(ほんと、感動する景色に出会えます!)



まず「ふる里自然公園センター」の駐車場に車を止めて、
池の周りを少し歩くと、東屋があり、そこを上へと上がっていくと、
展望場所に出ることができます。
岩口池

第一展望台からの眺め 

下っていくと道標があり、西入り口方面に向うと第二展望台があります
第一展望台から下る道


第二展望台からの眺め

岩壁(登れます←でも下るのがちとコワイ)


岩壁の頂上からの眺め


西入り口のほうへ下ると車道に出ます。
車道の橋の欄干の上にいたヒキガエル
近くにいたカエルその2 

車道を歩いていくと「岩屋山観音(岩屋観音)」の看板が出てきます。
この階段を登っていくと「三十三番霊場めぐり」ができます!

岩屋観音も登っていくとこの景色。

向かいのひき岩も一望。

三十三番霊場のお地蔵さんが点在しております


期待せず寄った岩屋観音もなかなか良かったです!

(注※4月に訪れましたが、岩屋観音からふる里自然センターに戻る道が
 がけ崩れで通行止めになっておりました。
 徒歩だと通ることができましたが、車は通れませんでした。
 もう解除されているかもしれませんが、ご注意ください)



帰りに有田川町のパティスリーTAMANOさんへ立ち寄りました。
ロールケーキが有名らしいですが、この日は売り切れ。
半熟チーズケーキを買って帰りました。
お店ではソフトクリームを。



いやー、ほんと、和歌山でこんな景色を見ることができるとは。
素晴らしい景色が広がる「ひき岩群」ですが、あまり知られていないのでは?
(ワタシが知らなかっただけ??)もっと有名になってもいいと思うのですが。

行かれたことのない方、是非行ってみてほしいですー
少し登りますが、そんなに長い登りではありませんので大丈夫!
滑らない靴でおでかけくださいね!
(小さいお子さんはちょっと危ないかもしれません)
季節のよい時期に是非!!!












Posted by りんこ
おでかけ / 15:53 / comments(0) / trackbacks(0)
風薫る5月
お天気の良かった週末、奈良県明日香村に行ってきました!

レンタサイクルを借りて、明日香村を巡ってきましたー
気持ちの良い風を感じながらのサイクリング、とっても楽しかったです♪


まずは飛鳥駅近くの「珈琲 御園」さんでモーニング。
モーニングが人気のお店で、朝から人いっぱいでしたー

向かいには直売所の「あすか夢販売所」があり、9時のオープン時には
車いっぱいでした!
(お昼頃自転車で行ったけれど、野菜はほとんど売り切れでした。
やはり早い時間に行った方がいいみたいです)

明日香村にはいくつもレンタサイクルのお店があるのですが、
料金はどこも同じようです。(休日¥1000平日¥900)
石舞台にあるお店はレンタル料と別に車の駐車料金がかかる、とあったので
亀石の近くにあるお店で借りることにしました。
久々の自転車(ママチャリですが)、気持ちいいー!

亀石とレンタサイクル

続いては甘樫丘(あまかしのおか)へ。
こちらは蘇我蝦夷・入鹿の邸宅があったといわれている場所。
広い公園になっていて、少し歩くと展望台があります。
新緑気持ちいいー
大和三山が一望できます!

甘樫丘展望台、とっても景色が良くって、ずーっと眺めていたいくらい。

甘樫丘には初めて訪れましたが、改めて明日香村っていいなーと実感。
オススメです!行かれたことのない方、ぜひ行ってみてくださーい!

あとの見所は
弥勒地蔵 身体の悪いところを治してくれるそうです

酒船石 祭事に使われたといわれています

亀型石造物 こちらも祭事に使われたのではないかといわれています
(この亀型石造物のみ、見学料¥300必要です)

鬼の雪隠

鬼の俎(まないた)

吉備姫王墓内にある猿石(柵の向こうに設置されています)

これ、女の人らしいです・・

久々せんとくん
後ろに見えるお店は万葉文化館内にある室生天然酵母パンのお店
Sizin」さん。室生パンも売ってました!
店内は明るく、次回是非行ってみたいですー(ちらっと覗いた)

万葉文化館内のミュージアムショップでは前から欲しかった
中川政七商店とKUTANISEALのコラボのうつわが置いてあって、
かーなーり惹かれました。(結局買わなかったけど)

万葉文化館の庭園ではみなさん木陰でのんびりお昼ごはん。

Sizinとミュージアムショップ、また絶対来よう!


お昼ごはん、人気のお店はどこも人でいっぱい。
休日は早い時間に行くか、予約しておいたほうがいいですね。
(人気のお店「cafeことだま」さんが3月に明日香村観光会館の横に
移転されていて、この日もすごい人でした)


明日香村は遺跡や名所は点在しているので、駐車場を考えながら
車で移動するより、自転車がおすすめ!
自転車道も整備されていて、とっても走りやすかったです〜

ただ、坂道をママチャリで登るのはかなり辛かった・・
少し高いですが、レンタルの電動自転車もあるようなので
坂道苦手な方は電動機付きを!


気持ちの良い季節にサイクリング。
とっても楽しい一日でしたー








Posted by りんこ
おでかけ / 10:57 / comments(0) / trackbacks(0)
セレブな気分で美味しいランチ
岩出市に3月にオープンした「caprice(カプリス)」さんに
前子さんと行ってきました!

オシャレな建物で、建築中から何ができるのかなー?と
楽しみにしていたお店。

エントランスも素敵

店内の様子。奥のスペースは間仕切りができ、個室になるようです。

こちらの女性オーナーシェフはオリエント急行のシェフをされていた方に
師事されていたそうで、テーブルにはオリエント急行のお皿が。

ランチは¥2100〜

今回は前菜とメインを選べる¥3300のBコースにしました
ズワイガニのニョッキ

前子さんはウサギとフォアグラのテリーヌ

メインはイベリコ豚にしました

素材の良さを活かしたお料理、美味しかったです!

ただ、Bコースだとデザートがつかないので、
デザートをいただきたかったなあー


この日は土曜日だったので、ゆったりいただきましたが
平日はランチは満席らしく、予約必須のようです。

駐車場もとっても広いので、安心です!


次回はぜひデザートを(笑)







Posted by りんこ
食べた(ソト) / 10:17 / comments(0) / trackbacks(0)
2015GW そのほか
連休終わりましたー。

今年のGWはお天気にも恵まれ、良かったですねー

結局我が家のメインイベントは町石道ぐらいでしょうか。
後は毎年恒例になっている、親戚一同バーベキューや
実家での農作業、母の日の買い物などであっという間の連休でした!

近鉄の地下にできた有田の「清乃」さんで有田ブラックを食べる
(ガラケーの写真なのでちっちゃい←まだガラケー!)


最終日は淡輪にある淡輪遊園(あたご山公園)につつじを観に行ってきました。
今年はつつじが当たり年らしく、例年よりも花を多く付けているそう。

駐車場がよくわからなかったので、せんなん里海公園の駐車場に停めて歩いて行きました。
里海公園では潮干狩りも行われており、バーベキューですごい人でした!
↑いちばん公園の端っこなので人少ないですが、中央に行くほど人いっぱい

車を停めて、すぐ横の海辺でバーベキューができるので、
小さい子供さんやお年寄りの方なんかは便利な公園です。

公園隣の海洋センターを超え、ロータリーになっている場所から
あたご山に登る道があり(わかりにくい)、3分くらい登ると到着。
ヨットハーバー見えます
すぐ近くにあるマリンロッジ海風館(船の形をしています)

つつじは、というと・・
残念ながら終わってました・・
(写真で見るとなんとなく咲いているように見えますが)

公園内にはたくさんのツツジがあり、
満開だったらとても綺麗だったと思います。残念ー。


気をとりなおして、新緑の下、おべんとう
本日のお弁当は家人作


ごはんの後、淡輪駅方面に歩いていくとコーヒー屋さんを発見。
自家焙煎のお店「ひろしげ珈琲」さん。

中でいただけるようなので、アイスコーヒー
ゆっくりさせてもらいました


過ごしやすい、気持ちの良い季節ですが、
あっという間に梅雨がきて、夏になるんでしょうねー

今のうちにおでかけせねば!


以上、2015GWでした(ショボい)











Posted by りんこ
おでかけ / 07:43 / comments(0) / trackbacks(0)
2015GW 町石道ふたたび
GWです!皆様いかがお過ごしでしょうかー?

我が家は連休初日の一昨日、九度山の慈尊院から高野山までの
町石道を歩いてきました〜

2年前のGWに初挑戦。(前回の記事はコチラ→
前回は奥の院まで徒歩で辿り着いたものの、
膝の痛みと疲れで奥の院からはバスに乗り、
ケーブルカー、電車で九度山まで帰ってきました。

今回は町石道を往復する!という家人。
慈尊院から奥の院までは24km、往復48kmやん!絶対無理!

高野山に到着してから、時間と体力に余裕があれば往復しよう、と
折り合いをつけ、家を5時に出る予定が、1時間寝過ごし、結局6時に出発。
町営の駐車場に車を止めて、慈尊院を7時に出発。
高野山まで無事に歩けるよう、お参りをしてから出発。
慈尊院にいた小坊主 底抜けに明るい笑顔

慈尊院の奥、丹生官省符神社横に町石道の入り口があります。

180町石

町石は慈尊院近くの180町石から始まり、壇上伽藍の1町石までの180基、
壇上伽藍から弘法大師の御廟までさらに36基の計216基あり、
1町が約109m、全長約24kmの道程です。

クマ出没・・


新緑の中を歩きます

少し歩くと絶景が広がります

最初、少し急な登りが続きますが、少し進むと歩きやすい道になります。

可憐な花に癒されるー

二ツ鳥居横の展望台より天野の里を臨む

二ツ鳥居

新緑きれいー


矢立茶屋(60町石)を過ぎ、しばらく登りが続きます。
(ここの登りが一番辛いかも)

矢立茶屋の裏に休憩できるベンチがあったのですが
スルーしたため、次の休憩場所まで長かった!
3時間くらい歩き続けてバテバテ・・
休憩できるときに休憩は絶対にするべき!と実感。

国道を越えて少し行ったところにある休憩所にやっと到着。
お昼ごはんです!
本日のお昼ごはん。
山歩きを充実させるべく、前日におにぎりとスコーン、
牛乳プリンを作っておきました。

甘いもの食べて元気復活!



2年前の時はこの辺りで膝が痛くなってきたな、という場所を越えても
膝は大丈夫だったので、今回は往復いけるかも!

12:40に大門到着。所要時間5時間40分。
前回よりも30分くらい早いかな。

大門に到着したときはまだ余裕あり。

開創1200年記念に再建された壇上伽藍中門。

高野山ではまだ桜が咲いておりました

根本大塔 人いっぱい

シャクナゲも咲いてました

奥の院一の橋へ到着。

和歌山県の観光協会のポスターにも登場している
「お化粧地蔵」(化粧お大師さんとも)
お化粧をしてあげると綺麗になれるんだとか。


御廟でお参りを済ませ、一の橋まで戻ってきました。
うーん、脚に疲れが・・

前回はここからバスに乗って、高野山駅からケーブルカーに
乗りました。

今回はバス&ケーブルカーに乗らず、
極楽橋まで歩くルートがあるようなので、
町石道を下ることは諦めて、極楽橋まで歩くことに。

観光協会の中央案内所を曲がり、女人堂方面へ。
高野山幹部交番。大正11年建設。

ボタン桜満開。
この近くに麩饅頭の「麩善」さんの本店があります。

女人堂到着。昔は女性はここまでしか来られなかったそうです。

女人堂から高野山町内。ここから先は女性は入れなかったんですねー。

またこの辺りまでは余裕があったのですが、ここから極楽橋に下る
不動坂を下り始めると膝や股関節が悲鳴を上げはじめました・・

ゆっくり歩くものの、痛みは増すばかり。
戻って女人堂からバスに乗るべきか迷い、結局歩いて下ることにしましたが
とても普通に歩ける状態ではなく、ポールを突きながら、
後ろ向きに歩くのが一番楽、ということに気付き、
ほとんどを後ろ向きで下ってきました。(←変な人)

後ろ向きで歩きながら撮った一枚



なんとか、極楽橋の駅まで辿り着き、高野線で九度山駅まで戻ってきました。
(さらに駐車場まで歩く)

やはり30km超は未知のゾーンでした・・

家人には「屋久島とか日本アルプスとか行きたいって言うてるけど、
こんなんじゃ絶対無理!」と言われてくやしいー!

もっとトレーニングが必要なようです。



そんなこんなで大変だった一日ですが、
町石道は素晴らしく癒しの道なのでオススメです!

新緑の季節、是非チャレンジしてみてくださーい〜
(くれぐれも無理は禁物!)


追記 家に帰ってからもロクに歩くこともできない状態でしたが
   次の日、実家の田植えの準備(波板の入れ替え)と
   草刈機で草刈をしました。人間の身体ってすごいなー。




Posted by りんこ
おでかけ / 21:26 / comments(0) / trackbacks(0)
セレブが夢中の食べ物(らしい)
週末、有田川町のHerb+CAFE(ハーブプラスカフェ)さんへ。
(「カフェ」という言葉に拒絶反応する家人ですが、
 なぜかこちらのお店はお気に入り)

今回も「エッグスラットランチ」をいただきました!
(ランチの時間じゃなかったけれど、営業時間中はいつでも注文できるのです〜)

「エッグスラット」、アメリカ西海岸のセレブ(死語?)に人気の
料理だそうですが、ぱっと見は目玉焼きちゃうんかい!って感じです。

エッグスラットの定義はハーブなどで味付けしたマッシュポテトを容器にいれ、
その上に生卵を落として、蒸しあげたもの、なんだそう。

一見、イケてるホテルの軽めの朝食のようですが、卵の下はじゃがいも、
バゲットは大3枚、と結構なボリューム。

この日はサラダの上に可愛らしい花が。(もちろん食べた)


ハーブのお店なのにアイスコーヒー頼んじゃいました



お店に置いてあったフライヤー。

以前お邪魔したときにオーナーが
「暖かくなったら外でカフェする予定です」って
言ってらしたので、「これ、前に言ってた外カフェですか!!」って
聞いたところ、「別の方がされるイベントで・・」だそう。
(Herb+さんの外でのカフェは来月あたりに開催予定。
 HPやFBを見てくださいね、とのこと)


5月5日、有田川町にある巨峰村「吉田農園」さんで、
1日限定のイベントがあるそうです。

藤棚の入場料(¥500)がかかるそうですが、持ち込み自由らしいので
美味しいものいっぱい持ち込んで藤棚の下でピクニック!素敵だー!!

(主催は「わかやマルシェ実行委員会」さん。
 以前お邪魔したわかやマルシェの記事はこちら→


やっと気候も良くなって(ちょっと暑いですが)、おでかけの季節!
みなさんGWはどちらへ行かれるのかしらー?(我が家は未だ未定・・)









Posted by りんこ
食べた(ソト) / 19:30 / comments(0) / trackbacks(0)
熊野に行ってきた その
翌日は宿を出て、新宮へ向います。

途中にある道の駅「紀宝町ウミガメ公園」に立ち寄って
ウミガメと触れ合いたかったけれど、時間が早すぎて開いてませんでした・・
(七里御浜には毎年ウミガメが産卵の為に上陸するそうです)

新宮に到着して、まず向ったのは熊野速玉大社。

お参りを済ませ、速玉大社の近くにある「松葉屋」さんへ
お菓子を買いに行きました。

以前、まるやさんにいただいたこちらのお菓子「天の川」、
びっくりするほど美味しくて、今度新宮に行くときは
絶対買って帰ろう!とずっと思っていたお菓子なんですー
銘菓「天の川」。「大納言(あずき)」と「うぐいす」の2種類。

寒天と砂糖を煮詰めて作る「琥珀羹」と呼ばれるお菓子なんだそう。

こちらの松葉屋さん、調べてみるとふつーの民家がお店で、
一切外に看板も出ていないらしい。
(近くまで辿り着いてもほんとにヒント皆無でした!)

おそらくここであろうと思われるお宅の前に到着したものの、
本当に普通の古い日本家屋の民家で「開けていいのかな」と
不安になりました・・

ちょっとドキドキしながら開けると、玄関にお菓子の見本が置いてあり、
一安心!

ご家族で丁寧に時間をかけて丁寧に作っておられるそうで、
大量に作ることができないんだそう。
なので、あえての無看板なんだそうです。

数年ぶりに食べてみると、やっぱり美味しい!!
甘すぎず、豆の味がストレートに伝わります!
買ってすぐはみずみずしい感じ、少し置くとほどよく水分が抜けて、
また違った味わい。
今回初めて「うぐいす」をいただきましたが、これまた絶品!
ほんと、上品なお味です〜
新宮に行かれた際には是非!!


松葉屋さんで天の川を購入する、という重大ミッションをこなした次は
神倉神社へ。

こちらは熊野の神様が初めて降臨したといわれている由緒正しき神社。
パワースポットとしても有名です。

それにしても・・源頼朝が寄進したといわれる石段ですが
半端ないほど急なのです。
登りもキツかったですが、下りのほうがさらに大変なのです・・・
(朝だったので、石段が塗れており、滑る滑る〜)

毎年2月6日に行われるここ神倉神社での「お燈まつり」では
この石段を足元を見もせずに駆け下りてくるのです。
すごいわー

ようやく頂上に到着。新宮市内一望!

神倉神社とゴトビキ岩

こちらの神倉神社、パワースポットとして有名なんだそうですが、
確かに何とも言えない力を感じます。
きっと神様がいるんだろうなー(熊野大社の大斎原と同じ感じ)

帰りはそろりそろりと足元を確かめながら無事に下りてきました。

神倉神社、是非一度は訪れて欲しい場所ですが、くれぐれも歩きやすい靴で!


神倉神社を後にして向ったのは、新宮といえば、の香梅堂さん。
大好きな鈴焼を購入しました!
やっぱり美味しい〜しみじみ

松葉屋さんの天の川も絶品ですが、一般受けするのは鈴焼かと。
一度食べると忘れられない鈴焼ですが、購入できるのは新宮のお店だけ。
お取り寄せもできるようなので、是非どうぞ!


新宮を満喫し、帰り道に去年訪れて素晴らしい自然に感動した
瀞峡&瀞ホテルに立ち寄る予定だったのですが、空模様が怪しく、
予報よりも早く雨がふってきそうだったので、今回は瀞峡は諦めることに。

ルートを変更して、前から行ってみたかったお店、
廃校になった小学校をリノベーションしたカフェ
「book cafe kuju」さんに立ち寄ってみることに。

こちらのお店は同じ建物の中にカフェとパン屋さんと書店が併設されています。

ランチの時間には少し早かったので、京都の「ガケ書房」さんセレクトの
ツウな本を取り揃える本屋さんに入らせていただきました。
気になる本いっぱい

本も気になりますが、一番気になったのが、こちらのカレンダー。
1986年とあります

よく見てみると、こちらの廃校になった小学校「九重小学校」の
生徒が毎年作っていたもののようです。

版画で作ってあるのですが、すごく良くできておりました!
手作りのカレンダー、いいなあ。2015年版、欲しいです!

開店の時間が来たので、カフェに移動。
薪ストーブ

絵になるお砂糖

日替りランチ。パンは隣で営業されている「むぎとし」さんのもの。

デザートつき

取り壊されるのが決まっていたこちらの小学校、
生まれ変わった廃校の小学校、卒業生の人たちも気軽に遊びに来れていいなー。


book cafe kujuに行く前に元道の駅「瀞峡街道 熊野川」に隣接する
「かあちゃんの店」に立ち寄りました。

2011年の台風で道の駅の施設、かあちゃんの店、すべてが流されてしまい、
仮設店舗を経て、今年の3月に復活オープンされました。
(道の駅の施設は現在トイレのみ)

新しい店舗では、食事をすることもできるそうです。

応援の気持ちもこめて、いろいろ買わせていただきましたー

「かあちゃん」てづくりのめはり寿司やお饅頭、お味噌などを
買うことができます。
国道168号沿いにあるので、通られた際は是非!


急に思い立って訪れた熊野旅行でしたが、
パワースポットで浄化され、美味しいものに出会い、
美しい景色を眺め、充実した旅となりました!


和歌山市内からだととても遠いイメージの熊野地方ですが、
1泊2日でも十分楽しむことができます〜

ぜひぜひ美味しいものと美しい景色に癒されてみてくださいね♪










Posted by りんこ
おでかけ / 22:58 / comments(1) / trackbacks(0)
熊野に行ってきた その
鬼ヶ城が想像以上に良かったので、テンション↑↑(笑)

遊歩道の終点は七里御浜。

熊野市から紀宝町まで22km続く、美しい海岸です。

海を眺めながら歩くと、国の天然記念物に指定されている「獅子岩」が。

こうゆう○○岩って、「み、見える???」ってことが多いですが
こちらの獅子岩は獅子に見えます!
熊野大花火大会の時は獅子の後ろに花火が上がり、
絶好の撮影ポイントになるそうです。


獅子岩を過ぎて、向うは日本最古の神社「花の窟神社」へ。
知る人ぞ知るパワースポット

こちらの神社は社殿がなく、高さ45mの岩が御神体です。
年に2回行われる例大祭では岩の上から境内南隅の松の木まで
大綱を掛ける行事が行われるそうです。


神社の向かいには、食事やお土産物が買えるお店が集まった
「お綱茶屋」という場所が。
古代米を使ったみたらし団子。注文してから焼いてくれるので香ばしい♪
古代米のおまんじゅうも美味しそうでした!

こちらから車を駐車してある熊野市駅まで戻って、この日の徒歩行程終了。

ちょっと宿に入るには少し早かったので、車で「楯ヶ崎」に行ってみるが
どうも車を置いて結構な距離を歩かないといけないみたい。
最低往復2時間くらいかかりそうだったので、今回は諦めることに。
絶景を見ることができるらしいので、また次回是非〜


無事に宿に到着。
今回は素泊まりで、近くの小料理屋さんで夕食。


そのに続く〜





Posted by りんこ
おでかけ / 20:27 / comments(0) / trackbacks(0)
熊野に行ってきた その
熊野古道の松本峠から鬼ケ城方面へと下っていくと
山と海とのコントラストが美しい景色が広がります。

ほどなくして鬼ヶ城跡到着。(室町時代にお城があったそうです)

「鬼の見晴らし台」からの景色。(桜咲いてたらなあ)

少し戻って「桜の道おり口」を下っていくと鬼ヶ城へ。

こちらの「桜の道」、ソメイヨシノ、八重桜など
約2000本の桜が植えられており、
もう少し早ければ絶景を楽しめたはず・・
道は花びらで桃色に染まっておりました。
またいつか桜の季節に是非来たいと思わせるロケーションです。

桜の木の下を通り、鬼ヶ城センターの駐車場へ到着。
(駐車場は無料のよう。太っ腹!)

鬼ヶ城案内図

ん?
「鬼」っちゅーよりお口の中の「ミュータンス菌」のようですな

駐車場から少し歩くと鬼ヶ城の東入り口。
こちらから西口まで約1.2kmの遊歩道が続いております。

こちらの「鬼ヶ城」、あまり見たことのない景色が広がっております。

熊野灘の荒波に凝灰石が削られた大小の「海喰洞」が。

↓鰐岩 ワニというよりオオサンショウウオっぽいが。
↑赤目のオオサンショウウオ「くすくす」ちゃん

「遊歩道」って言っても、全然「遊歩」ではない感じ。
断崖絶壁の端っこに遊歩道(笑)


こちらの鬼ヶ城遊歩道、台風の影響でずっと途中までしか
通行できなかったそうなのですが、今年の3月に開通したそうで、
ぐるっと周ることができて、良かったです!

東口から西口までだいたい40分ぐらい。
今回、松本峠から下ってきて、徒歩で通り抜けたので、
戻る必要はなかったのですが、
車で来ると駐車場まで戻らないといけないので、
1時間半くらいかかりますね。
ま、途中まででも十分楽しめると思いますので、是非行かれてみてください。
場所も国道42号線からすぐですし、アクセスもしやすいです。
お天気の良い日に是非、絶景を楽しんでみてください!

毎年8月17日にはこちらの場所で熊野大花火大会が催されるそう。
すごい迫力みたいですー

「鬼ヶ城」、とっても滑りやすいので(目の前の人思いっきりコケてました)
必ず滑りにくい靴で!



そのに続く〜

Posted by りんこ
日々 / 11:00 / comments(0) / trackbacks(0)
熊野にいってきた その
金曜日の夜に思い立って、週末熊野方面に旅行に行ってきました!

熊野古道や鬼ケ城、日本最古の「花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)」、
神倉神社などをめぐってきました。

家を7時過ぎに出て、まずは五條方面から吉野を経て南下。

途中、上北山村にある「ゐざさ」さんでお寿司を購入。
美味しい柿の葉寿司はいろいろありますが、我が家では
こちらのお寿司が一押しです!(遠いのでなかなか来れませんが・・)

この日のお昼ごはんにいただきます♪楽しみー


10時過ぎに熊野市駅に到着し、車を駐車。
電車の時間が30分ほど先だったので、駅の周辺を散策。

駅前には観光案内所があり、熊野古道の地図やパンフレットをいただくことができます。
これから向う松本峠についても見晴らしの良い場所など教えてもらいました。

駅のすぐ横にあった和菓子屋さん「うぶた堂」さん。
地元の方がよく買いに来られるようだったので、いろいろとお菓子を買ってみることに。
どのお菓子も美味しかったのですが、特に一口カステラの「子俵」、美味しかったです!

熊野市駅から一駅、大泊駅で降りて、
ここから松本峠を目指して歩きます。
大泊駅。無人の小さい駅ですが、駅を出たところに大きな桜があって、
なんかいい感じの駅でした。

ここから42号線に出て、松本峠の登り口へ。

少し登ると江戸時代の石畳の道が続きます。
これぞまさに熊野古道!って感じの道です。ええ感じやー。

明治時代の石畳と竹林

ほどなくして松本峠に到着。
峠にいらっしゃるお地蔵さんには鉄砲傷が。
その昔、妖怪と間違えられて鉄砲で撃たれたんだそう・・

こちらから少し下ると東屋があり、
そこから美しい七里御浜を観ることができます。

東屋で本日のお昼ごはん。
ゐざさのお寿司!
(4種類のお寿司が3つずつ入った「薬師」¥1,296)

見た目も美しく、そしてとっても美味しい〜
(綺麗な景色を眺めながらいただいたせいか?)

どのお寿司も美味しいのですが、個人的には
おぼろ昆布で巻いた山菜寿司が一押し。
でも全部美味しいので、全種類食べてみてください!

何店舗が支店があるようですが、やはり本店の雰囲気を味わって欲しいですー
もし、お近くに行かれる機会があれば是非!(遠いけど・・)

あまり外で食べ物を買うことを好まない家人もこちらのお寿司はお気に入り。
珍しく欲しいというので帰りにまた買って帰りました〜
こちらの4種類のお寿司、好きなだけバラで売ってくれるので、
帰りはさらに追加で(笑)

電車に乗る前に買ったうぶた堂さんのお菓子をいただいて、おなかいっぱい。

松本峠から鬼ヶ城へ向いますー


(その△紡海)








Posted by りんこ
おでかけ / 18:58 / comments(0) / trackbacks(0)